医学部の予備校と過去問

CONTENTS
新着情報

◎2017/7/25

医学部に合格する難易度 の情報を更新しました。

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 受験」
に関連するツイート
Twitter

東京医科大学の次は昭和大学か。 医学部の女子合格率が妙に低いってやつ、ほんとのところどうなんだろう、私は古い人間で医学部じゃないけど生存バイアスがありすぎてよくわからない。 受験勉強については男子のほうが女子よりも特にトップ層において成績が良いって、実は私も実感がある。

RT @freie_Herz: 絶望しかない ~過去6年の医学部入試で男子の合格率が女子よりも高い大学が6~7割で推移。文科省は、女子の合格率が低い約30大学を訪問調査し、複数の大学で性別や年齢による差別や、特定の受験生を優先的に合格させていることを裏付ける客観的な資料を確認…

東大や早慶のような大学の理系学部でて、その大学の院にいった優秀な人材がこの分野じゃ食べていけないからしょうがないか、って国立医学部受験というのは実際よくあるんだよなぁ。国立医学部受験で合格する人はほんとそのパターンが多いし

RT @kageki_igakusei: ニュース「医学部入試で不正発覚!!」 世間「ひどい!信じられない」 医師、医学生、医学部受験生「何をいまさら…」

RT @mita_norifusa: 月曜日はメルマガ配信日! ・ドラゴン桜式アイデアの出し方 ・【国語】文章を書く上で欠かせないステップ「調べる」 ・【世界史】国際紛争や国同士の摩擦はなぜ起こる? ・【受験戦略】医学部・国立志望はいつから受験生? ・【英語】TED-Ed再生…

Twitter伊藤博文くん(2018年、そう今年は明治150年!)@hero_boom_me

返信 リツイート 10分前

返信先:@sutabadetweet 流石すぎますʕ•ᴥ•ʔ 医学部受験の範囲で今はいいのでにゃが様の英語力が欲しいです笑

城南病院では、医学部受験する学生さん向けに毎年「模擬面接」を開催しています。今年は11月17日(土)14時から、参加は無料、希望者は医師と懇談も出来ます!詳しくは写真をご覧ください! #模擬面接 #医学生 #医学部受験 pic.twitter.com/NcZc7MWiML

Twitter茨城保健生活協同組合@ibaraki_hc

返信 リツイート 18分前

ましてや医学部受験生にとっての5点や10点の点数調整は本当に過酷だと思う。普通の受験生ですら1点、0.1点で泣く人が多いっていうのに

5分でわかる!いまどき受験と進学の新常識 東大より医学部!?"受験エリート"の条件は? | 学校・受験 | 東洋経済オンライン: 教育ジャーナリストという仕事柄、友人から、「中学受験はすべき?」「どこの塾がおすすめ?」「大学入試… dlvr.it/QnYtlm pic.twitter.com/v0ayAmNwfl

Q.勉強時間は? A.参考までに現役で国公立医学部に受かった私の例としては 本格的に受験勉強を始めたのは高2の夏明けからで 高2の秋から春までは平日3時間〜4時間、休日は8時間くらい 高2の春休みから自習室で毎日12時間勉強をスタート。 高3は休日は12〜13.5時間でした。

Twitter大学受験生応援bot@gokakubot

返信 リツイート 24分前

医学部の予備校について

医学部の予備校について 近年は医学部を受験する学生が増えてきており、医学部受験を専門とした予備校が数多くできています。
その予備校によって特色は異なるものの、まずひとつめとして挙げられるのが、完全個別授業や寮があるところです。
個別授業では生徒一人一人の得意不得意や勉強のペースを把握して、志望校の合格を近いものにしていきます。
また担当の教師が勉強を教えてくれるためより近い存在として親身になって相談にのってくれます。
続いては少人数のクラスや短期集中講座など多彩なコースで難関校に挑む生徒をバックアップするところもあります。例えば高校1年生から医学部合格に向けて地道に勉強を進めていきたい場合は夏休みや春休みを利用して短期コースから始めることができます。
多くの予備校で寮が用意されているので、同じ目標のある仲間と共に勉強をすることができてモチベーションを持続することができます。
さらに現役医師が学院長を務めているところもあり、医学部ならではの専門知識や入試傾向や模擬面接を実施して即戦力になるようなカリキュラムが作成されているところもあります。
このように現在は多くの学生が受験をするようになったので予備校の数も増えてきました。自分に合うところを見つけることが大切になってきます。

医学部をねらう予備校の過去問

医学部をねらう予備校の過去問はよく言われる赤本を何回も解いて傾向を見抜くことです。
そしてセンター試験はどの学部も共通なのですから基礎基本をきっちりと身につけて一点でもたくさん点を取ることにつきます。
センター試験では専門的な難問はほぼ出ないのでとにかくセンターの過去問を3回以上繰り返しわからないところは予備校の先生に聞き、数をこなしていきます。
医学部もほかの学部もセンター試験は平等に同じなので、ここで高得点を確保し、二次試験は自分の得意科目で受けるかセンターで手高得点を取った科目で受けれるところをさがします。
また、私立であれば絶対にセンター試験利用が有利です。しかし授業料が大変高いので国立をあきらめないように、情報を集めることが大切です。過去問はその大学の特徴があるのであらかじめ知っておくと能率が上がります。
とくに小論文はきれいな字で書かねば読んでもらえないところがありますし、写真など四隅まできっちり貼っていないと減点ということもありえますから、あわてないように、日ごろから気を付けておくことです。
面接ではわざといらいらさせるような質問をされたりしますが、のせられないように注意してください。

情報サイト