医学部の予備校と過去問

CONTENTS
新着情報

◎2017/7/25

医学部に合格する難易度 の情報を更新しました。

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 受験」
に関連するツイート
Twitter

受験で真剣に物化やったから(あくまで受験レベル)大学入ってから生物に集中できるっていうのは医学部を物化で受けるメリットにはなってるかも

Twitter CitruIIine しとるりん

返信 リツイート 2:37

#医学部 #歯学部 #受験#進ゼミ京都 です。現役高校生諸君。英語 数学 理科 の成績を伸ばして志望校へ! Tel 075-642-5815 京阪藤森下車徒歩5分。ow.ly/x3FS300Zgg6

Twitter shinzemi_kyoto 進ゼミ京都

返信 リツイート 2:22

文科省の元局長の裏口入学の件、息子は医学部受験するというのに試験直前にセブ島にいたということは、息子は裏口入学できると知ってたからだろうか。その息子の代わりに落ちた、本来の合格者はその頃、一生懸命勉強してたんじゃなかろうか。何だかナァ…。

Twitter nyaroane にゃろ姉

返信 リツイート 2:18

RT @gatigatitv: 中学受験でひたすら勉強 中学から私立に電車通学のため地元に知り合いはほとんどおらず 大学受験でまた勉強 入ってからもまた勉強 卒業したらブラック労働 結婚するのは20代後半 得られたものはたった年収1000万ぽっち 中学受験医学部の人はほとん…

Twitter ZecchouGirls ホイ卒ニート豊

返信 リツイート 2:16

RT @gatigatitv: 一般的に医学部の偏差値と進級難易度は反比例してて、難関大学ほど進級がゆるい だから留年留年言ってる医学生は大学受験の時のツケを払ってるだけ

Twitter ZecchouGirls ホイ卒ニート豊

返信 リツイート 2:08

私立医学部の場合、学費の時点で受験生が選別されてしまう。私立医の台所事情もある。だが悪だとは思わない。私学に通うのだから已む無いと、この点は割り切れる。良くないのは「一次通過に値していない学生に人間力学を施して合格させること」だ。

Twitter tkp034_803ki ちゃーりー・やまざきさん@三(卍^o^)卍ドゥルドゥル

返信 リツイート1 1:47

仮定法で「もしもっと勉強していたら、医者になれたのに」という例文を突っ込むアホ講師がいるから医学部受験はクソ

Twitter medical_kuso 私立医学部受験クソbot

返信 リツイート 1:40

東京医大の裏口入学、医師国家試験が合格してたら管轄省庁が変わってお咎めなしなのか、それとも医学部への入学歴の取消を以て、国家試験の受験資格を満たさずということで医師資格剥奪となるのか。毎年10人って、厚労省の医師・歯科医師への行政処分なら過去最高の数になるのでは。

Twitter miyaho みやほ@C94 3日目 東W03a「起重機船を追え!」

返信 リツイート 1:10

もう5年ほど前になるが、医学志望でかなり苦しんでいた生徒がいた。その子はすねん頑張ったが結局医学部は受からず、そのかわり名門国立大の看護学部に入った。後に予備校のアルバイトスタッフになり挨拶に来てくれた時私は最初その子だと気づかなかった。受験生の時は見たことのない笑顔だったから。

Twitter HirMiura 三浦宏文 MIURA Hirofumi

返信 リツイート 0:30

#医学部 #歯学部 #受験#進ゼミ京都 。1年間合宿予備校(大分県国東市)。詳細は Tel 075-642-5815 or 0978-72-2004 まで。 ow.ly/x3FS300Zgg6

Twitter shinzemi_kyoto 進ゼミ京都

返信 リツイート 0:21

医学部の予備校について

医学部の予備校について 近年は医学部を受験する学生が増えてきており、医学部受験を専門とした予備校が数多くできています。
その予備校によって特色は異なるものの、まずひとつめとして挙げられるのが、完全個別授業や寮があるところです。
個別授業では生徒一人一人の得意不得意や勉強のペースを把握して、志望校の合格を近いものにしていきます。
また担当の教師が勉強を教えてくれるためより近い存在として親身になって相談にのってくれます。
続いては少人数のクラスや短期集中講座など多彩なコースで難関校に挑む生徒をバックアップするところもあります。例えば高校1年生から医学部合格に向けて地道に勉強を進めていきたい場合は夏休みや春休みを利用して短期コースから始めることができます。
多くの予備校で寮が用意されているので、同じ目標のある仲間と共に勉強をすることができてモチベーションを持続することができます。
さらに現役医師が学院長を務めているところもあり、医学部ならではの専門知識や入試傾向や模擬面接を実施して即戦力になるようなカリキュラムが作成されているところもあります。
このように現在は多くの学生が受験をするようになったので予備校の数も増えてきました。自分に合うところを見つけることが大切になってきます。

医学部をねらう予備校の過去問

医学部をねらう予備校の過去問はよく言われる赤本を何回も解いて傾向を見抜くことです。
そしてセンター試験はどの学部も共通なのですから基礎基本をきっちりと身につけて一点でもたくさん点を取ることにつきます。
センター試験では専門的な難問はほぼ出ないのでとにかくセンターの過去問を3回以上繰り返しわからないところは予備校の先生に聞き、数をこなしていきます。
医学部もほかの学部もセンター試験は平等に同じなので、ここで高得点を確保し、二次試験は自分の得意科目で受けるかセンターで手高得点を取った科目で受けれるところをさがします。
また、私立であれば絶対にセンター試験利用が有利です。しかし授業料が大変高いので国立をあきらめないように、情報を集めることが大切です。過去問はその大学の特徴があるのであらかじめ知っておくと能率が上がります。
とくに小論文はきれいな字で書かねば読んでもらえないところがありますし、写真など四隅まできっちり貼っていないと減点ということもありえますから、あわてないように、日ごろから気を付けておくことです。
面接ではわざといらいらさせるような質問をされたりしますが、のせられないように注意してください。

田村文洋の情報サイト

ビジネス・運営支援関連サポーター田村文洋