医学部にはそもそも再受験と学士編入はどっちが良い?

CONTENTS
新着情報

◎2017/7/25

医学部に合格する難易度 の情報を更新しました。

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 学士」
に関連するツイート
Twitter

おんなじ検査の2個上の先輩、学士編入で来年から北大医学部行くらしいと聞いた。すげー。

Twitterすりーいん@医学部学士編入@med_arissan

返信 リツイート 18:32

御茶ノ水アゲイン。 東京医科歯科大学に行ったった‼️ 日本の医学部は研究室しか出入りしたことないので、新鮮👀 学生ライフを想像し、色々と見られて楽しかった😁(受けるかは未定だが) 学士編入の入試問題を見せてもらうことが出来た。コピー・写真OK✨ ワイの大学名見っけ〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ pic.twitter.com/5Z0FMqOU8p

Twitterまりっぺ@アメリカで医者になる‼️ジャパン🇯🇵なう@Marippeppeppe

返信 リツイート 17:38

東大を4回卒業したことでおなじみの吉田たかよしニキも医学部学士編入だったなあ

TwitterIHクッキングヒーター@Hiro_FelsenFeld

返信 リツイート 昨日 17:25

返信先:@vsjeaxxx たしかにwwww 履歴書には簡潔に、阪大医学部学士編入入学ってしとくわw

Twitter進撃の(☝ ՞ਊ ՞)☝すウぇーイwww@Fuka_tan0_0

返信 リツイート 1/15(火) 10:20

早大生、特に理工や人科理系や教育理系やスポ科で医学や生命関係の勉強してる皆さん。医師になるのが嫌じゃないなら、医学部再受験や学士編入するって道もあるぞ? 現に稲門医師会なんて団体もあるしな、どんどん早稲田の人材が医療界に入っていって欲しい。

だから医学部学士編入制度を拡張しろ。

学士号があれば精神保健福祉士や社会福祉士の専門学校か通信へ入学でき半年間の過程で施設実習込で無事修了すれば医療福祉系国家資格の受験資格が得られます. しかも片方とればもう一方の一部科目は免除です. あとは国立医学部への学士編入学 twitter.com/genkainerd/sta…

Twitterボブ氏@糖質制限中@zapabob

返信 リツイート2 1/14(月) 3:12

学士編入について、まずメリットとしては、 ・出題される科目が少なく、それぞれが医学部で修学する科目と関連しているためモチベーションを失いにくい。 ・1年のうちに複数校の受験が可能なため、一度の失敗で年単位で台無しになることがない ・2年or3年に編入が可能なため、就学期間が短くできる

2020年度の香川大学医学部学士編入試験日程が出ていますね。 また滋賀医科大学、大阪大学と重複するのでしょうか。 特に阪大と重複する、しないではだいぶ難易度が変動しますので注意です。 pic.twitter.com/yhf8snbwIB

TwitterMediTrans 医学部学士編入サポート@meditrans_gks

返信 リツイート 1/13(日) 12:37

返信先:@bot_japanesenp 米国では看護師に医師国家試験の受験資格が与えられる……ですか? 看護学士号があれば医学部(大学院)入学の資格がある、というのはありますが、国家試験が受けられるというのは聞いたことがありません。

医学部にはどんな人が再受験するの?

医学部にはどんな人が再受験するの? 医学部に再受験する人には3パターンあります。
一つ目のパターンは、生まれがお医者さんの家系で、本人が大学受験の時には、さほど医学部に興味や関心がなく、別の分野に進学してしまったもののやはり医者の家系を継ごうと勉強しなおすパターンです。
2つ目のパターンは、現役時代に、もともと医学部に進学したかったものの学力的に残念ながら医学科に進学することが出来ずあきらめてしまっていたが、進学もしくは就職してもやはり医師になることをあきらめきれず、もう一度受けなおしてみようと思いなおすパターンです。
3つ目のパターンは、もともとは医師になることを考えていなかったが、就職後に手に職を持ちたいと考え、その労力に釣り合うものとして医学部を考え始め再受験を決めるパターンです。
このパターンで受験しなおす人は、比較的優秀だと言われる人が多く、国公立大学の理系学部卒業の人が多いです。
そのため、わりとすんなり再受験に成功していきます。

医学部にはそもそも再受験と学士編入はどっちが良い?

医学部への入り直しを考えるときに、自分の志望大学の医学部の情報に強いパイプがあるなら学士編入を狙いに行くのがおすすめです。
もしそうでなければ、地道に再受験を目指すのが良いでしょう。
一般的に、もう一度医学部に入りなおそうとした場合、年齢のブランクがあります。
やはり、一年でも早く入学し、卒業することが医師としてのキャリア形成の上でも望ましいです。
したがって、学士編入したほうが、入る大学にもよりますが、だいたい一年もしくは二年ほど早く卒業できることになります。
ただし、編入試験は大変倍率が高く、合格者が数人に対してその何十倍もの申し込みがあります。
また、試験内容もその大学独自のものなので、なかなか対策が難しいのが現状です。
ですから、もし友人がその大学医学部にいて、過去問対策をしてもらえるといった場合には大変おすすめですが、そのような状況にない場合は、地道にコツコツと勉強した分だけ結果が出る再受験を選択しましょう。