医学部にはそもそも再受験と学士編入はどっちが良い?

CONTENTS
新着情報

◎2017/7/25

医学部に合格する難易度 の情報を更新しました。

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 学士」
に関連するツイート
Twitter

医学部学士編入予備校K◯LSの講師陣には、賛否両論あると思います。 生命科学の井◯先生は実際に臨床医としても働いておられるので、医者としてのお話を聞くのも楽しいです。 あくまで個人的にはですw

Twitterシュン@医学部学士編入屋@ShunHennyu

返信 リツイート 昨日 13:00

返信先:@edgeofinsanity4他1人 学士のみの四年生医学部医学科の創設が公約?? 医療不信が根にあるのは同情できなくもないですがこれはちょっと… 遵法意識も薄いようなので君子危うきに近寄らず案件ではないかと。

【合格者速報】2018年度実施試験 医学部学士編入試験合格者数を更新いたしました!誠におめでとうございます。2017年度実施の国立大学医学部学士編入試験では、入学者の2人に1人が河合塾KALS受講生となりました。今年も続々と合格報告が届いています! 詳細:kals.jp/medical-trn/re… #医学部学士編入

Twitter【河合塾KALS】 医学部学士編入@kalsigakubu

返信 リツイート 11/16(金) 11:35

北海道大学医学部学士編入試験に最終合格された方おめでとうございます! こちらのページにございますPDFに記載がございます med.hokudai.ac.jp/news/2018/1116…

TwitterMediTrans 医学部学士編入サポート@meditrans_gks

返信 リツイート 11/16(金) 10:10

【本日情報解禁】2019年1月20日(日)名古屋にて無料イベント【医学部学士編入 試験情報ガイダンス】を開催いたします!ガイダンス後はKALS講師やスタッフにお気軽にご相談頂ける個別相談会も実施いたします。以下URLよりお申込ください!^^ 詳細:school.kals.jp/information/me… #医学部学士編入 #名古屋 pic.twitter.com/4cgEHDs3II

Twitter【河合塾KALS】 医学部学士編入@kalsigakubu

返信 リツイート 11/15(木) 16:12

親不孝を最大化するには、私立薬学部から私立医学部学士編入するのが一番いい。

河合塾KALS医学部学士編入講座では、#医学部学士編入試験#受験 をお考えの方に向けた無料のイベントを開催してます。直近では11/23(金祝)名古屋で医学部学士編入試験における「英語」の対策法をKALS講師が解説いたします。下記urlよりお気軽にお申込ください! 詳細:school.kals.jp/information/me… pic.twitter.com/CzlsWPM542

Twitter【河合塾KALS】 医学部学士編入@kalsigakubu

返信 リツイート 11/14(水) 11:14

医学部に入りなおすとして、編入か一般入試かの定番のお話。仕事を辞めるタイミングについても書いています。この時はしんどかったな~。 はてなブログに投稿しました #はてなブログ 学士編入か一般入試か。仕事辞めるか続けるか。 - 再受… sanda-igaku.com/entry/2018/11/…

Twitterさんだ/再受験医学生@sanda_igaku

返信 リツイート1 11/14(水) 10:59

今日の噛み合わない会話 A医師「あの先生、早稲田の政経出て学士入学してたんだって。」 B医師「えっ? 早稲田に医学部あったっけ?」 A医師「医学部じゃなくて政治経済学部」 B医師「ふーん、内科の前は整形だったんだ。」

具体的な活動予定案 ①勉強会 →あれもこれもと手を伸ばすのは難しいので、やるとしたら解剖学や生理学、生化学に絞る。医学部の単位が取れる程度に。 ②早大生と医学、医療を繋ぐ →地域医療見学など ③再受験・学士編入対策 →受ける人で集まって情報交換など、 (あくまで勉強は個人ですべき)

Twitter早稲田大学医学研究会(サークル・公式)@wase_med

返信 リツイート 11/13(火) 10:57

医学部にはどんな人が再受験するの?

医学部にはどんな人が再受験するの? 医学部に再受験する人には3パターンあります。
一つ目のパターンは、生まれがお医者さんの家系で、本人が大学受験の時には、さほど医学部に興味や関心がなく、別の分野に進学してしまったもののやはり医者の家系を継ごうと勉強しなおすパターンです。
2つ目のパターンは、現役時代に、もともと医学部に進学したかったものの学力的に残念ながら医学科に進学することが出来ずあきらめてしまっていたが、進学もしくは就職してもやはり医師になることをあきらめきれず、もう一度受けなおしてみようと思いなおすパターンです。
3つ目のパターンは、もともとは医師になることを考えていなかったが、就職後に手に職を持ちたいと考え、その労力に釣り合うものとして医学部を考え始め再受験を決めるパターンです。
このパターンで受験しなおす人は、比較的優秀だと言われる人が多く、国公立大学の理系学部卒業の人が多いです。
そのため、わりとすんなり再受験に成功していきます。

医学部にはそもそも再受験と学士編入はどっちが良い?

医学部への入り直しを考えるときに、自分の志望大学の医学部の情報に強いパイプがあるなら学士編入を狙いに行くのがおすすめです。
もしそうでなければ、地道に再受験を目指すのが良いでしょう。
一般的に、もう一度医学部に入りなおそうとした場合、年齢のブランクがあります。
やはり、一年でも早く入学し、卒業することが医師としてのキャリア形成の上でも望ましいです。
したがって、学士編入したほうが、入る大学にもよりますが、だいたい一年もしくは二年ほど早く卒業できることになります。
ただし、編入試験は大変倍率が高く、合格者が数人に対してその何十倍もの申し込みがあります。
また、試験内容もその大学独自のものなので、なかなか対策が難しいのが現状です。
ですから、もし友人がその大学医学部にいて、過去問対策をしてもらえるといった場合には大変おすすめですが、そのような状況にない場合は、地道にコツコツと勉強した分だけ結果が出る再受験を選択しましょう。