医学部の受験について

CONTENTS
新着情報

◎2017/7/25

医学部に合格する難易度 の情報を更新しました。

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 受験」
に関連するツイート
Twitter

受験生、医学部生向けの勉強方法や医学部のことなどをつづるブログを始めました!ぜひぜひ見に来てください♪s.ameblo.jp/jiraruna?times…

Twitter gokakubot 大学受験生応援bot

返信 リツイート 1分前

夏休みだけの短期集中家庭教師を募集しています。英語が苦手で苦しんでいる人、医学部受験対策の長文読解で読むコツを身につけたい人、などなど、ご興味のある方は以下のメールアドレスまでご連絡下さいませ。 kantanjyoutatu@yahoo.co.jp #英語 #名古屋 #家庭教師 #大学受験 #医学部受験

Twitter eigokatekyo 名古屋英語家庭教師

返信 リツイート 10分前

【外科医山口Drのぽこちゃんセミナー】 あなたも今日は外科医!外科縫合体験、糸結び、腹腔鏡手術体験ができます! 8月4日(土)13:30〜 耳原総合病院 5階医局会議室にて開催 参加対象:医学部めざす受験生、 医学部1・2年生 参加費無料 申し込みはこちらから www.oskmin-igakusei.com/inquiry-event">www.oskmin-igakusei.com/inquiry-event #医学部#受験#外科医#耳原総合病院 企画お申し込み | 大阪民医連 医学生.com www.oskmin-igakusei.com/inquiry-event">www.oskmin-igakusei.com/inquiry-event

【外科医山口Drのぽこちゃんセミナー開催‼️】 医学部めざす受験生応援企画 8月4日(土)13:30〜 耳原総合病院 5階医局会議室 参加費無料 定員15名 医学生1・2年生も参加できます。 #医学部#外科医#体験#耳原総合病院 pic.twitter.com/p7RVYVWHej

返信先:@yamakawatoru 日比谷は現在早慶よりも入りにくい学校かもしれません。よって、大学受験をするかしないか、いや、東大または国立医学部を狙うかどうかによって進路を決めるイメージです。特に早慶を押さえとして受けている開成筑駒(国立)併願組は。

Twitter take_it_eaz 武川 晋也

返信 リツイート 59分前

日本では東大のブランド力で一校の入試が日本全体の受験産業の形を決めちゃうんやけど、いまは医学部の方が人気があるし、東大の入試だけが特異な状況になったら、もはや受験産業への影響力も減るというシナリオもありえる。するとTOEFL対策することになる高校生は海外大学の併願もしやすくなるかも。

Twitter kazu_fujisawa Kazuki Fujisawa

返信 リツイート5 10:52

試験会場で数学終わった途端、多浪らしいオッサンの目が死んでるから医学部受験はクソ

Twitter medical_kuso 私立医学部受験クソbot

返信 リツイート 10:40

Dr.でぶねこ「今日出す薬を飲んで安静にして頂ければ、すぐ良くなります。ア!Wところでお子さんは中学受験はされますか?(アスペ)この辺ですと◯◯学園が近年、東大や国立医学部への進学実績を急激に伸ばしていてお勧めですね。入試の話をしますと、算数の問題が独特なので対策が必須ですね。」

Twitter y_debuneko ふぇいまおbot

返信 リツイート 10:33

#医学部 #歯学部 #受験#進ゼミ京都 です。少人数制。京阪電車藤森駅から徒歩5分。 Tel 075-642-5815 #kyoto ow.ly/x3FS300Zgg6

Twitter shinzemi_kyoto 進ゼミ京都

返信 リツイート 10:25

受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】~完全版~ 勉強法・勉強計画・受験戦略を網羅。 多数の東大理三合格講師、東大首席・東大合格講師の叡智を結集。 多くの受験生を難関大学・医学部合格に導き続ける、圧倒的結果に実証された勉強法本の決定版!これ一冊で合格を。 amzn.to/2uGVqgv

Twitter sousui1004 合格の天使 受験戦略・勉強法

返信 リツイート 9:47

医学部の受験について

医学部の受験について 医学部の受験は東大に合格するよりも大変だといわれています。
それは東大は学部合計で1000人もの合格者を出すのに対して国立大学は、1学年で100名程度の合格者しかださないということと、センター試験で9割の得点をとらないと合格には近づけないからです。
また国立の二次試験もかなり難易度が高く80%くらいの得点をださないと合格は望めません。
また私立医学部の場合も科目は少ないですが、難問がだされるために、かなりの難易度になるということと、倍率が数十倍になるのが当たり前なので、かなり難関になります。
さらには私立医学部は学費が6年で数千万になるので、資金力がないと入学できません。国立、私立ともに受験はとても大変な戦いになります。
ようやく医学部にはいったといっても、一般の大学生のように普通に勉強してなんとかなるというものではありません。
常に勉強をやらないと、留年になってしまうという過酷さもあります。医者になるのは本当に大変なことです。

医学部の受験についての考え

医学部受験は、大学受験の中で最難関といわれます。同じように最難関といわれている東大でも1学年で1000人もの合格者がでますが、国立医学部の場合は1学年の合格が100人程度です。また国立の場合はセンター試験で9割くらいの得点が必要です。
科目が多いなかでの9割というのは、相当のレベルといえます。また二次試験でも難解な問題が多いですが、8割の点数が必要ですからかなり過酷です。
では私立医学部は簡単かといえばそれは違います。科目こそ少ないですが、難問が多いということと、倍率が数十倍になるのも珍しくはないので、過酷なのは同じです。
また私立の場合は、学力だけでなく学費がとても高いです。
6年で数千万という学費を払うには、資金力があることが必要になってくるのです。
このように医学部にはいるということは、学力があればなんとかなるという考えでは通用しません。
生半可な考えでは到底合格には近づけるものではないですし周到な準備をして臨まなければならないのです。