医学部の受験について

CONTENTS
新着情報

◎2017/7/25

医学部に合格する難易度 の情報を更新しました。

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 受験」
に関連するツイート
Twitter

RT @Unbroken_Egg: 医学部女性差別、本当に許せない。受験期に一点を争って勉強していた時の気持ちがわーっと蘇る。最初から女子の割合が決められていたなら、強制的に女子同士で蹴落とし合いをさせられてたってこと。どんなに高い点を取ろうが。自分より低い点を取った男子が受か…

RT @igakubujosei: 順天堂大第三者委員会が、同大の医学部の一般入試で、女子や浪人回数の多い受験生が差別されていたことを認める調査結果をまとめたそうです。第三者委はこうした差別を「不適切」認定。同大は来週にも報告書の内容と今後の対応を公表する見通しとのこと。 ht…

東大云々の話題で炎上してたっぽいけど僕も炎上するようなこと言うと今の獣医学に向けてる勉強量で受験の勉強したら一年あれば東大くらい受かる気がする…もちろん離散とか一部の頭おかしい医学部はわからんけど

RT @Unbroken_Egg: 医学部女性差別、本当に許せない。受験期に一点を争って勉強していた時の気持ちがわーっと蘇る。最初から女子の割合が決められていたなら、強制的に女子同士で蹴落とし合いをさせられてたってこと。どんなに高い点を取ろうが。自分より低い点を取った男子が受か…

日本のエリート層の崩壊。理不尽な理由で差別される受験生にはひどい不利益だろうね。 医学部不正、3大学で同時会見…福大副学長「びっくり」:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASLD8…

RT @Unbroken_Egg: 医学部女性差別、本当に許せない。受験期に一点を争って勉強していた時の気持ちがわーっと蘇る。最初から女子の割合が決められていたなら、強制的に女子同士で蹴落とし合いをさせられてたってこと。どんなに高い点を取ろうが。自分より低い点を取った男子が受か…

RT @Unbroken_Egg: 医学部女性差別、本当に許せない。受験期に一点を争って勉強していた時の気持ちがわーっと蘇る。最初から女子の割合が決められていたなら、強制的に女子同士で蹴落とし合いをさせられてたってこと。どんなに高い点を取ろうが。自分より低い点を取った男子が受か…

大学学受験の塾,予備校は東研 スタッフブログ goo.gl/f4GqJB #東大 #早慶 #医学部 #大学受験 #大学入試

Twitter東研学院予備校@token_ne

返信 リツイート 13:06

RT @Unbroken_Egg: 医学部女性差別、本当に許せない。受験期に一点を争って勉強していた時の気持ちがわーっと蘇る。最初から女子の割合が決められていたなら、強制的に女子同士で蹴落とし合いをさせられてたってこと。どんなに高い点を取ろうが。自分より低い点を取った男子が受か…

RT @EARL_Med_Tw: 神戸大は22日、兵庫県出身者が受験できる医学部推薦入試の地域特別枠で、募集要項に明記せずに過疎地域出身の受験生に有利な配点をしていたと発表した this.kiji.is/43819652498530… 今度は神戸大学医学部

医学部の受験について

医学部の受験について 医学部の受験は東大に合格するよりも大変だといわれています。
それは東大は学部合計で1000人もの合格者を出すのに対して国立大学は、1学年で100名程度の合格者しかださないということと、センター試験で9割の得点をとらないと合格には近づけないからです。
また国立の二次試験もかなり難易度が高く80%くらいの得点をださないと合格は望めません。
また私立医学部の場合も科目は少ないですが、難問がだされるために、かなりの難易度になるということと、倍率が数十倍になるのが当たり前なので、かなり難関になります。
さらには私立医学部は学費が6年で数千万になるので、資金力がないと入学できません。国立、私立ともに受験はとても大変な戦いになります。
ようやく医学部にはいったといっても、一般の大学生のように普通に勉強してなんとかなるというものではありません。
常に勉強をやらないと、留年になってしまうという過酷さもあります。医者になるのは本当に大変なことです。

医学部の受験についての考え

医学部受験は、大学受験の中で最難関といわれます。同じように最難関といわれている東大でも1学年で1000人もの合格者がでますが、国立医学部の場合は1学年の合格が100人程度です。また国立の場合はセンター試験で9割くらいの得点が必要です。
科目が多いなかでの9割というのは、相当のレベルといえます。また二次試験でも難解な問題が多いですが、8割の点数が必要ですからかなり過酷です。
では私立医学部は簡単かといえばそれは違います。科目こそ少ないですが、難問が多いということと、倍率が数十倍になるのも珍しくはないので、過酷なのは同じです。
また私立の場合は、学力だけでなく学費がとても高いです。
6年で数千万という学費を払うには、資金力があることが必要になってくるのです。
このように医学部にはいるということは、学力があればなんとかなるという考えでは通用しません。
生半可な考えでは到底合格には近づけるものではないですし周到な準備をして臨まなければならないのです。