医学部の受験について

CONTENTS
新着情報

◎2017/7/25

医学部に合格する難易度 の情報を更新しました。

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 受験」
に関連するツイート
Twitter

#医学部 #歯学部 #受験#進ゼミ京都 です。大分県国東市で一年間合宿を中心に展開。詳しくは Tel 075-642-5815 or 0978-72-2004 まで。 #oita #kyushu #合宿 ow.ly/x3FS300Zgg6

Twitter shinzemi_kyoto 進ゼミ京都

返信 リツイート 24分前

《定期》私達の教育事業のブログです。 ameblo.jp/igakubuzyukenn/ 現在医学部受験ブログランキング参加しています!一日一回応援クリックどうぞよろしくお願いします(^ω^)

返信先:@theta_saijyu 最近はそーでもないみたいよ😭😭😭 医学部に行ってもないからなんとも言えない部分はあるけど、部活熱中勢を好まない教授も増えてるらしいし、割合的にはまだ部活推進派の教授が多いらしいけどね。あと、医学は受験勉強と違うから引退してから切り替えてやるはなかなか通用しないらしい😣😣😣

Twitter ksmmm168 ろーし。〜鶏頭の4浪〜

返信 リツイート 59分前

バイト先に医学部受験すること言ってあったんだけど、受かったのでやめますって報告したときに、本当に受かる人っているんだ…って言われて絶対無理って思われてたんだって知った笑

Twitter bunkei_igakusei 文系再受験医学生

返信 リツイート 15:26

返信先:@mugennosuushiki それ医学部受験考えると致命傷じゃね笑笑 北大センター配点小さいんだっけ?

Twitter GkF6q ヒモ浪 パチスロ廃人

返信 リツイート 15:23

医学部受験】理科の科目はどう選べば良いのか?物理、化学、生物 高校生の皆さんは自分の受験科目を決めないといけません。参考にどうぞ! igakublog.com/entry/2017/11/…

Twitter igakublog そうすけ@ある医学部生のつぶやき

返信 リツイート 15:13

#医学部 #歯学部 #受験#進ゼミ京都 です。少人数制。京阪電車藤森駅から徒歩5分。 Tel 075-642-5815 #kyoto ow.ly/x3FS300Zgg6

Twitter shinzemi_kyoto 進ゼミ京都

返信 リツイート 15:03

そんでもって私も医学部浪人、医学部受験失敗者でもあるよね

Twitter yurikamome1894 はらぺこ

返信 リツイート 15:03

ホールやラウンジに何かと医学部受験に特化していることをアピールする名前つけるから麹町はクソ。

Twitter kawaikusokouzi 河合塾麹町クソbot

返信 リツイート 15:01

陸上で全中出るくらい速かったマイブラザー、高校で陸上入って1ヶ月で医学部受験に本腰いれるために陸上辞めたの もったいないなあ

Twitter URAAKAOCHAAKO ステッチ

返信 リツイート 14:31

医学部の受験について

医学部の受験について 医学部の受験は東大に合格するよりも大変だといわれています。
それは東大は学部合計で1000人もの合格者を出すのに対して国立大学は、1学年で100名程度の合格者しかださないということと、センター試験で9割の得点をとらないと合格には近づけないからです。
また国立の二次試験もかなり難易度が高く80%くらいの得点をださないと合格は望めません。
また私立医学部の場合も科目は少ないですが、難問がだされるために、かなりの難易度になるということと、倍率が数十倍になるのが当たり前なので、かなり難関になります。
さらには私立医学部は学費が6年で数千万になるので、資金力がないと入学できません。国立、私立ともに受験はとても大変な戦いになります。
ようやく医学部にはいったといっても、一般の大学生のように普通に勉強してなんとかなるというものではありません。
常に勉強をやらないと、留年になってしまうという過酷さもあります。医者になるのは本当に大変なことです。

医学部の受験についての考え

医学部受験は、大学受験の中で最難関といわれます。同じように最難関といわれている東大でも1学年で1000人もの合格者がでますが、国立医学部の場合は1学年の合格が100人程度です。また国立の場合はセンター試験で9割くらいの得点が必要です。
科目が多いなかでの9割というのは、相当のレベルといえます。また二次試験でも難解な問題が多いですが、8割の点数が必要ですからかなり過酷です。
では私立医学部は簡単かといえばそれは違います。科目こそ少ないですが、難問が多いということと、倍率が数十倍になるのも珍しくはないので、過酷なのは同じです。
また私立の場合は、学力だけでなく学費がとても高いです。
6年で数千万という学費を払うには、資金力があることが必要になってくるのです。
このように医学部にはいるということは、学力があればなんとかなるという考えでは通用しません。
生半可な考えでは到底合格には近づけるものではないですし周到な準備をして臨まなければならないのです。