医学部の受験について

CONTENTS
新着情報

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 受験」
に関連するツイート
Twitter

東研学院予備校 少人数制大学受験予備校 ◎高校生・高卒生対象 ◎高卒生は朝から。 ◎黒板を使った一流の先生による生授業 ◎東大・医学部・早慶合格 ◎国公立私立大学 理系 文系 医系全対象 ◎駅すぐです! token-ac.com

Twitter token_ne 東研学院予備校 - 3分前

リツイート 返信

進ゼミ京都では #医学部 #歯学部 を目指す高校生、受験生を対象に6月3日まで無料体験講習を行なっています。詳しくは Tel 0978-72-2004 まで! #九州 #大分 #oita #kyushu #合宿 ow.ly/x3FS300Zgg6

Twitter shinzemi_kyoto 進ゼミ京都 - 10分前

リツイート 返信

肩書き欲しいだけで再受験とか 舐め腐ってる 「医学部は研究ではなく、有名になるために行きます(中略)聖マリアンナ医科大学に行ってる入澤優という肩書がほしいから、医学部に行きたいんです」 アホか twitter.com/penchan0327/st…

Twitter ayaka_runo 彩華@きゃのん - 14分前

リツイート 返信

そんなに嫌なら医学部でも再受験しろよも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Twitter xylitol_1101 まぐかるご - 18分前

リツイート 返信

New post: ガッツ家庭教師【医学部受験対策】 wp.me/p8IMHx-EB

Twitter ToiawaseMedicus 医学部予備校比較 medicus - 19分前

リツイート 返信

医学部は、それに向けて受験勉強している間が最も輝いて見える場所。

Twitter nitrowar1 脱藩浪人 - 20分前

1RT リツイート 返信

#医学部 #歯学部 に合格したい高校生、受験生諸君へ。進ゼミ京都国東合宿所では6月3日まで無料体験講習を行なっています。詳しくは Tel 0978-72-2004 まで! #九州 #大分 #oita #kyushu #合宿 ow.ly/x3FS300Zgg6

Twitter shinzemi_kyoto 進ゼミ京都 - 17:00

リツイート 返信

@4KsqlXaDOqXH8p1 医学部受験は理解ある人が多そうで良いですね

Twitter xxx0710on らりる - 16:59

リツイート 返信

最近めっちゃ「医学部合格勉強法」とか「産近甲龍3ヶ月で合格!」とかからフォロー来るんやけど俺受験生やと思われてる?

Twitter topvalueman テルツペイ - 16:39

リツイート 返信

今年も、NMAT(フィリピン:医学部統一試験)を受験するつもりであるが、今年は受験できるかなぁ?今年は、住宅型有料老人ホームを開設して、民泊事業もある程度は軌道に乗せなあかん! 30分でも15分でも良いから、自分の勉強したノートを眺め、1問でも2問でも良いから、試験問題を解いてみる。 お絵かき(...

Facebook 今村 幸之助 - 16:10

医学部の受験について

医学部の受験について 医学部の受験は東大に合格するよりも大変だといわれています。
それは東大は学部合計で1000人もの合格者を出すのに対して国立大学は、1学年で100名程度の合格者しかださないということと、センター試験で9割の得点をとらないと合格には近づけないからです。
また国立の二次試験もかなり難易度が高く80%くらいの得点をださないと合格は望めません。
また私立医学部の場合も科目は少ないですが、難問がだされるために、かなりの難易度になるということと、倍率が数十倍になるのが当たり前なので、かなり難関になります。
さらには私立医学部は学費が6年で数千万になるので、資金力がないと入学できません。国立、私立ともに受験はとても大変な戦いになります。
ようやく医学部にはいったといっても、一般の大学生のように普通に勉強してなんとかなるというものではありません。
常に勉強をやらないと、留年になってしまうという過酷さもあります。医者になるのは本当に大変なことです。

医学部の受験についての考え

医学部受験は、大学受験の中で最難関といわれます。同じように最難関といわれている東大でも1学年で1000人もの合格者がでますが、国立医学部の場合は1学年の合格が100人程度です。また国立の場合はセンター試験で9割くらいの得点が必要です。
科目が多いなかでの9割というのは、相当のレベルといえます。また二次試験でも難解な問題が多いですが、8割の点数が必要ですからかなり過酷です。
では私立医学部は簡単かといえばそれは違います。科目こそ少ないですが、難問が多いということと、倍率が数十倍になるのも珍しくはないので、過酷なのは同じです。
また私立の場合は、学力だけでなく学費がとても高いです。
6年で数千万という学費を払うには、資金力があることが必要になってくるのです。
このように医学部にはいるということは、学力があればなんとかなるという考えでは通用しません。
生半可な考えでは到底合格には近づけるものではないですし周到な準備をして臨まなければならないのです。