高校選びと英検の重要性

CONTENTS
新着情報

◎2017/7/25

医学部に合格する難易度 の情報を更新しました。

◎2017/5/15

再受験と学士編入はどっちが良い? の情報を更新しました。

◎2017/3/24

医学部を志望する若者が増えている の情報を更新しました。

「医学部 日程」
に関連するツイート
Twitter

RT @aceacademy9: 国公立医学部の偏差値低下がとまらない 筑波、岡山、長崎などの名門医学部も最低ラインの偏差値65に。 国公立の前期日程は志願者数が4年連続で減少し4年前と比較すると約3000人減。後期日程も約3500人減。 2019国公立偏差値 https://…

私立医学部の受験日程組みがパズルすぎる…

八戸市 学習塾Root : 大学入試情報ツイート 【大学受験2019】河合塾医進塾、国公立大医学部入試日程一覧を掲載 resemom.jp/article/2018/1… @Resemomさんから

Twitter学習塾Root(八戸市・根城)@root222639

返信 リツイート 11/15(木) 15:30

【大学受験2019】河合塾医進塾、国公立大医学部入試日程一覧を掲載 resemom.jp/article/2018/1… @Resemomより

【大学受験2019】河合塾医進塾、国公立大医学部入試日程一覧を掲載 this.kiji.is/43564872329048… #沖縄

国公立医学部の偏差値低下がとまらない 筑波、岡山、長崎などの名門医学部も最低ラインの偏差値65に。 国公立の前期日程は志願者数が4年連続で減少し4年前と比較すると約3000人減。後期日程も約3500人減。 2019国公立偏差値 keinet.ne.jp/rank/19/kk10.p… 2019私立偏差値 keinet.ne.jp/rank/19/ks10.p…

Twitter医学部予備校ACE Academy@aceacademy9

返信 リツイート16 11/14(水) 14:16

返信先:@kfktit7 医学部は他の学部とは日程が違うからどこの大学にも医学部部あるyい

第17回がんとハイポキシア研究会以下の通り開催予定です 日程: 2019/11/16 (土)-2019/11/17(日) 世話人:分子生体医学講座 分子病態薬理学の冨田修平教授 場所:大阪市立大学医学部学舎大講堂 #cancer_hypoxia2018

Twitterがんとハイポキシア研究会@cancer_hypoxia

返信 リツイート3 11/10(土) 10:02

【募集情報愛媛】 愛大医学部演劇部「世界劇団」第38回本公演 ワークショップオーディション ◎作品 『来来来来来』 脚本:本谷有希子 演出:廣本奏 ◎上演予定日 2019年6月1日(土)/2日(日) ※4回公演 ◎ワークショップオーディション日程 2018年12月9日(日)13:00-17:00 kangeki1ehime.blog.fc2.com/blog-entry-247…

返信先:@miru_sakaki 僕が果たして勉強得意だったかと言われると疑問が残るところも多々あるんですが…(苦笑) まあ、こうなるのはウチの工学部の入試日程に起因する特殊事情もありまして。 要は東大・京大や国公立大医学部の「滑り止め」にされやすい入試日程で、その中でも最難関の航空工学科が特にその傾向が強いんです。

Twitterじゃっく・ばうあー@JackBauerWRX

返信 リツイート 11/1(木) 20:31

大学受験・医学部受験における日程の考察

大学受験・医学部受験における日程の考察 大学受験の中でも最難関学部のひとつとして挙げられる「医学部受験」ですが、受験対策における学力分野ではなく受験日程について考察を行います。
まず、受験する医学部選択のひとつとして大学間の難易度以外に、入学後の学費の高さについても大きなポイントになります。
一般的に高額な学費がかかるという事が常識となっていますが、国公立大学と比較して私立大学は更に高い学費が必要であると言われています。
「医師になる」という目的を実現する事を考えると、出来るだけ学費のかからない大学に入学する事が、実は大きなメリットにもなるのです。
医学部以外でも同様ですが、進みたい学部を決めて、受験する大学の選択をする際に大切な事が「受験日程」です。
殆どの私立大学は国公立大学の受験日前に合否が判明します。
闇雲に受験するわけにはいかないので、希望する大学の受験日程を十分検討し、無理の無いスケジュールを立てる事が必要になります。
当然、合格後に入学手付金を払うのですから、国公立大学の合格発表日を踏まえ、可能な限り無駄の生じない受験日程の決定が重要です。

医学部の一学年の人数

医学部の一学年当たりの人数はどのようになっているのでしょうか。
経済学部や法学部のような文系の学部だと、一学年当たり千人近くの学生がいることも珍しくありませんが、医学部の一学年当たりの人数はそれらと比べるととても少なく、概ね百人前後となっており、その為入試の倍率はとても高く、それに伴い難易度もとても高くなっています。
これは一学年当たりの人数が多いと教師の目が届きにくくなりますし、実習や実験などもとても多いので生徒が多いと対処が困難になるという理由が挙げられます。
人の命を預かる医師を要請する学部ですので、確実な教育が必要になりますし、定員の都合上実習が受けられない生徒がいては大変です。
また全体でみると医師が多すぎても困りますし、素質や才能がない生徒まで受け入れて結局医師になれなかったとしたら大変ですので、それらの事情も踏まえて医学部は一学年当たり概ね百人前後の少人数で教育を行っているというわけです。